YEAR

2016年

  • 2016年12月31日

産業構造変動下における和菓子文化研究に関する口頭報告を行いました

講演・報告(招待あり)を2016年12月10日に行いました。 本報告では、研究対象とする和菓子の特徴について、農業・農村との関連から指摘しし、大規模化と小規模層の脱落が急速に進む和菓子業界に対する研究方法を提案しました。さらに、3事例の分析をもとに具体的な分析枠組みを提示しました。 なお、本報告は、 […]

  • 2016年12月31日

非主食用米生産による耕地利用率向上に関する論文が『農業経済研究』に掲載されました

単著論文(査読あり)が2016年12月、『農業経済研究』に掲載されました。 本稿では、非主食用米生産による耕地利用率向上について、非主食用米の生産を通して耕地利用率を向上させた三重県桑名市の事例を分析しました。まず、近年の耕地利用率の向上は三重県で特に顕著であることを分析しました。次に、大規模な農家 […]

  • 2016年12月31日

中山間地域における米価下落を背景とした小規模稲作経営の限界と飼料用米生産に関する論文が『農業研究』に掲載されました

単著論文が2016年12月、『農業研究』に掲載されました。 本稿では、規模拡大が困難で小規模稲作経営が多数を占める島根県西石見地方の集落営農法人の事例から、米価下落による主食用米依存の経営の限界と、並行する飼料用米生産の実態を解明しました。湿田の多い島根県において、低米価条件下では、農地荒廃防止を目 […]

  • 2016年12月31日

和菓子をめぐる産業構造と地域特性に関する論文が『会誌食文化研究』に掲載されました

その他の論文(査読あり)が2016年12月、『会誌食文化研究』に掲載されました。 本稿では、和菓子の事業者や消費、原料生産の動向の分析によって、和菓子をめぐる産業構造の変化や地域性を明らかにしました。小規模事業体は減少傾向、大規模化進んでいる中で、原料生産地は国内の特定生産地に特化していることや、高 […]

  • 2016年12月30日

和菓子と地域との新たな関係と展望に関する口頭報告を行いました

講演・報告(招待あり)を2016年12月3日に行いました。 本報告では、和菓子の特性である職人(企業者)による創造性の発露として、原材料は地域産にこだわらないもののコンテクストとしての地域の役割があることを指摘しました。さらに、3事例について、ZTCAモデルによる分析を行い、和菓子と農村とのつながり […]

  • 2016年11月30日

佐賀県平坦二毛作地帯における新規需要米生産の存立構造に関する口頭報告を行いました

学会個別報告(農業問題研究学会)を2016年11月に行いました。 本報告では、佐賀県平坦二毛作地帯における新規需要米生産の存立構造の分析結果を発表しました。 報告情報 題 目:佐賀県平坦二毛作地帯における新規需要米生産の存立構造―飼料用水稲生産の展開状況に着目して―   報告者:小川真如 会 場: […]

  • 2016年10月31日

北関東二毛作地帯における飼料用水稲生産の諸形態と継続要件に関する口頭報告を行いました

学会個別報告(地域農林経済学会)を2016年103月に行いました。 本報告では、北関東二毛作地帯における飼料用水稲生産の諸形態と継続要件の分析結果を発表しました。 報告情報 題 目:北関東二毛作地帯における飼料用水稲生産の諸形態と継続要件  報告者:小川真如 会 場: 備 考:地域農林経済学会第66 […]